お客様の声をランディングページに掲載する際のポイント

インターネットを販売のツールとして使用する場合、LP作成にあたって多くの点に気を使う必要があります。どれだけ他のページが充実していても、ランディングページのクオリティが低ければ、販売に結びつかないからです。クオリティを向上させるテクニックは複数ありますが、そのなかでも採用されることが多いのはお客様の声を掲載することです。日本人の国民性ともいえますが、多くの人は他人のことが気になりやすいです。他の人が高く評価していれば、自分も使ってみたいと感じるのです。そのため商品を購入する前に口コミサイトをチェックする人は少なくありません。その心理を利用して、ランディングページにお客様の声を掲載しておくのは売上向上に効果的です。
ただしお客様の声であれば何でも良いわけではありません。いくつかのポイントを押さえたものを選ぶ必要があります。まず重視したほうが良いのは信憑性があるものです。明らかに大袈裟な内容であれば、その内容を疑われるだけでなく、サイト自体を怪しいと感じさせてしまいます。そうなると商品を買ってもらうことはできません。すぐにサイトから離脱されてしまう恐れもあります。絶賛しすぎているものは避けて、見ている人と同じ目線でリアリティが感じられるものを選びましょう。たとえば多くの人が抱えていそうな悩みが含まれているものがおすすめです。読んでいる人が同じ悩みを抱えていれば、共感を覚えるので読み進めてくれるでしょう。そして期待が高まっていくような内容であることも大切です。自分と同じ悩みが解決された体験談になっていれば、多くの場合は期待を抱くと予想されます。つまり高い信憑性を感じさせて、そのうえ期待が高まる構成になっているのが望ましいです。
また読みやすい文章であることも重要な条件の一つです。どれだけ熱意が込められた内容であっても、読む気にならない稚拙な文章であれば意味がありません。言葉遣いや文法が正しいことはもちろんですが、文章の流れに妥当性があることも重要です。小説のような凝った展開になっている必要ありません。悩みの発生から商品の購入による解決まで、時系列に沿って書かれていると理解しやすくなります。ランディングページはあくまでもスタート地点にすぎないので、長くとどまってもらう必要はありません。購入のページにスムーズに移動してもらうために、疲れることなく読み終わる文章であることが条件といえます。